「自転車」の事故による高額賠償金が発生するケースが増加してるって知ってました?

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_9820

2014/4/10の日経新聞夕刊によると、自転車による事故で、高額な損害賠償金が発生するケースが増えているそうです。

  • 小学校3年生の男子の自転車に高齢女性がはねられ寝たきりに。約9,500万円の賠償金 2013年7月
  • 歩行者の女性をはねて死亡。自転車の男性約4,700万円の賠償 2014年1月

自転車とはいえ、自動車やバイクと同様に、歩行者をはねて大きな事故につながるケースがあるということです。

我が家では、イオンカードの「家庭賠償責任プラン」に加入しています。

この保険は、自転車の事故だけでなく、ゴルフ場で隣のホールに打ち込んで怪我をさせてしまったり、マンションの水漏れなど「他人に危害を加えたケース」に対応してくれます。しかも、月240円で家族全員に適用されます。

この保険は、イオンカードを持っている方限定です。保険料はイオンカードから支払われます。

イオンカード自体は年会費無料で、イオン系のスーパーなどで割引を受けられたり、ショッピング保険も付帯しています。ETCカードも無料で作れます。サブカードとしてもお勧めです。

保険に入るためだけにカードを取得しても、損はないと思います。

DSC_6322

家族の安心が月240円で買えると思えば、安いと考えています。イオンカードだけでなく、自動車保険の特約などでも加入できるとのことですので、気になる方は問い合わせをしてみるとよいでしょう。

申し込みの気軽さも含めて、イオンカードの「家庭賠償責任プラン」はお勧めです。

今日のわかった

私はゴルフをやりますし、子どもたちは自転車を運転するようになりました。それら全部含めて賠償してくれるので、助かってます。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です