全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

英語版が5万円もの高値で売買されていたそうです。

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

広告の効果的なコピーライティングについての本です。「売れるコピーライティングの9つのルール」が、秀逸だったので、ご紹介したいと思います。

特に「ルール2」「ルール3」が、鋭いなと思いました。

★ルール2★
コピーの第一センテンスを読ませる。広告のあらゆる要素はそもそも、このたった一つの目的のために存在する。

★ルール3★
宣伝文の第一センテンスの唯一の目的は、読者に第二センテンスを読ませることである。

商品の宣伝の場合、文書を読んでもらわないことには、商品の特徴や良さを伝えることはできません。コピーの第一センテンス(最初の文章)を読ませることに、全エネルギーを集中しなければならないのです。

そして、第一センテンスの目的は、次の第二センテンスを読ませること。第二センテンスの目的は、第三センテンスを読ませること……。最後のセンテンスまで続きます。

つねに次のセンテンスを意識させることで、最後まで読んでもらうことができるのです。

スポンサーリンク

ブログに置き換えてみる

ブログ記事も同じですよね。冒頭の文書で、人々をひきつけることができないと、あとの文章を読んでくれません。

文章の最後に一番面白いことを書いても、そこまで読んでくれなければ、書いてないことと同じです。

これだけ多くのブログが玉石混交する中で、ブログを読んでもらうためには、漠然と文章を書いているだけでは、注目されることはありません。

タイトルの工夫、文章の順序の入れ替え、人々の興味をそそる言い回しを取り入れて、「次へ次へ!」とすべり台のようにスムーズに読ませることを意識していく必要があると思いました。

※本書で紹介されている事例は、かなりアメリカンな内容^^になってますので、多少の変更が必要かと思います。

今日のわかった

シンプルだけど、強力なルールだと思いました。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です