自宅サーバー用パソコン選び

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

実は、別の目的でサーバーを立ち上げようとしていて、パソコン自体は昨年末に購入してあった。

そのときに参考にしたのが、Drk7jpさんの記事

サーバーは、CPUの消費電力が低いものを選ぶと良いとのこと。CPUパワーとのバランスが難しい。
消費電力表を比較して、結局Pentium4の3GHzを選択。

購入はドスパラ PrimeのBTOで。

ミニタワーケース
Pentium4 3GHz
HD 250GB
メモリ 1GB
1000BASE-T
オプション 静音パック満足コース

を購入。約90,000円くらい。

「静音パック満足コース」は特に重要。

自宅サーバーは常時稼動させるものだ。パソコンの音がうるさいと、絶対に耐えられない。もう一台のVista用のprimeは、静音パックを入れていないので、ものすごくうるさい。

冷却ファンの無い静音小型サーバーを自作するのも楽しそう。それはまたの機会ということで。

関連リンク:
ドスパラ

ドスパラ

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です