奇石博物館が侮れない。大人も夢中で宝石探し

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

子どもを遊ばせるために連れていったのに、大人の方が夢中になってしまいました。

富士山の麓にある奇石博物館では、宝石探しができます。砂の中にある石をスコップで探します。見つけた石はすべて持ち帰れます。

射幸心をそそられますよ。

制限時間は30分。一人500円。

石だけでなく、四角いサイコロも埋まっています。サイコロを探しだすと、サイズの大きなレアな石と交換してくれるそうです。

説明を聞いて、スタートです。

砂には水が張ってあります。こんな感じで、中腰で探します。

砂をドンドン掘っていきます。

すべすべしたきれいな石を見つけたら、コップに入れていきます。

30分間、無心で砂を掘り続けました。

まず大きな砂山を作って、それを崩しながら調べると、石を見つけやすいです。

係員の方が、定期的に石を補充するので、そのタイミングを狙うと大きな石をゲットしやすいです。

わが家は一つだけサイコロを見つけることができました。私が砂山を崩しているところに頭を出していたサイコロを、妻が発見しました。

今回の戦果。サイコロは大きな石と交換してもらいました。

またチャレンジしてみたいと思います。

大人の方が夢中になります。

富士山に遊びに来たときは、ぜひ奇石博物館に寄ってみてください。

今日のわかった

きれいな石を見ていると、癒されます。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. オトー より:

    かん吉さんはじめまして。
    人気ブログの作りかたを求めて読ませていただいておりましたが、私の実家が富士宮で、ついなつかしくなってコメントさせていただきます。
    奇石博物館、ずーっと昔に行ったことがあるはずですが、くわしくは覚えていません。
    今ではたまに帰省したおり、お墓参りに行く途中で看板を見かけるくらいですが、この宝石探しは親戚の子が夢中になりすぎて親があきれていたという話を聞きました。
    何か探して成果が得られるというのは年齢に関係なく夢中にさせるものなのですね。
    なつかしい話題をありがとうごじました。これからも更新楽しみにしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です