iPhoneのストレージ不足を解消する方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

iPhone5s

iPhone5sの32GBを利用しています。先日、ストレージが不足していますというメッセージが出てしまいました。

ストレージのうちわけを調べてみたら、なんと、アプリが13GBほど利用していました。アプリって意外と容量食うんですね。

iPhoneのストレージ不足を解消する方法をまとめました。

スポンサーリンク

ストレージの利用状況を確認

IMG_6473

iPhoneの「設定」→「一般」→「使用状況」→「ストレージを管理」を見ると、アプリのストレージ利用量がわかります。

ストレージを多く利用しているアプリを選択して、更に見ていきます。

ミイルアプリを見てみると、アプリのサイズは21MBなのに、データは800MBもありました。これはおかしいですね。このようなデータ量が多いアプリを見つけたら、googleで検索して、個別に容量縮小の方法を調べます。

Keynoteはアプリは538MBあって、データは256KBと小さいので、問題ないです。利用していない大きなサイズのアプリは、ストレージの節約のために削除してもよいでしょう。

ミイルアプリは、キャッシュをクリア

IMG_6472

ミイルアプリはキャッシュを貯めこむようです。アプリからキャッシュを削除できます。

「マイポータル」→「設定」→「キャッシュをクリア」でキャッシュを削除できます。

電子書籍は書籍データを削除

Kindleや楽天koboのデータは削除してしまっても、後で再ダウンロードができます。読み終わった書籍データは削除してしまいましょう。特に漫画本はサイズが大きいので、大幅にストレージを節約できます。

楽天koboはアプリで書籍を削除しても、キャッシュが残っているようです。アプリを削除して、再インストールすると、完全にデータを削除できます。

カメラロールのデータをバックアップしてから消去

画像や動画は確実にストレージを消費していくため、定期的にバックアップして削除します。バックアップをするには、Macであれば、iPhoneをMacと接続して、Macのイメージキャプチャソフトを利用してディスクに書き出すのが楽です。

バックアップが終わったら、同じくイメージキャプチャソフトで、iPhone内のデータを削除してしまいましょう。

フォトストリームを利用していると、最大1,000枚の写真が共有されてしまいます。共有する必要がなければ、フォトストリーム内の写真もこま目に削除すると良いでしょう。

ただし、フォトストリームは他のPCやタブレットと共有しているため、他のデバイスでも消えてしまうので注意が必要です。

今日のわかった

アプリが意外に容量を必要とすることにびっくりしました。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. iPhoneのストレージ不足だよー より:

    方法を参考しました!
    無事軽くなりましたのでありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です