ツイッター&ツイログで時間管理をする方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

私は自宅で仕事をしています。途中で買い物に行ったり、テレビを見たりすることもあって、毎日どれくらいの時間を働いているのか、わからなくなります。

そこで、ツイッターツイログを業務日誌として利用することを思いつきました。

スポンサーリンク

本家ツイッターの画面

まずは、ツイッターで積極的につぶやくようにします。「今から仕事始める」「休憩なう」とか。

とにかく今自分が何を始めたのかを、なるべく詳細につぶやきます。

業務内容を詳しく公開できない場合は、「一つ目の作業」「二つ目の作業」とかでも良いと思います。

メモを持ち歩いて、常に自分の活動をメモするなんてことは、まず不可能ですよね。でもツイッターを利用すれば、PCでも携帯電話でもつぶやけます。ツイッターを日々利用して慣れている人であれば、問題なくできるはずです。

ツイログの画面

そして、後から一日のつぶやきを見直すと、それが業務日誌になっているというわけです。ただし、本家のツイッターのTLは読みづらいため、ツイログを利用します。

ツイログの画面【拡大】

ツイログは、つぶやきを日付ごとにまとめてみることができます。しかも、つぶやいた時刻も表示されているので、行動を詳細に振り返ることができます。

一週間もやれば、自分がどんなペースで仕事をしているかを掴めますよ。

ツイログはツイッターのアカウントを持っていれば、誰でも無料で利用できます。すごく便利なサービスなので、うまく利用してみてくださいね。

今日のわかった

ツイログを作った人はすごいなー♪尊敬します。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です