自宅サーバー(Linux) 初心者奮闘記

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最近、自宅サーバーを立ち上げた。

当方ではブログパーツの公開を行っている。現在はレンタルサーバーで運用している。

しかし、たまに転送量が増加して、接続しにくくなる場合があった。

そこで、大容量の専用サーバーへの移転を検討をすることに。
しかし、ブログパーツの公開を禁止しているところが多く、また、公開OKなところは、Linuxサーバーを管理する専門スキルが必要なことが分かった。

私は、Linux管理に関してあまり詳しくない。
しかし、このままでは抜本的な対策はできない。

そこで、サーバー管理のトレーニングのため、自宅サーバーを立ち上げることにした。

私の家は、光プレミアムです。通信速度は申し分ない。
サーバー用に使うパソコンは、安いもので十分だということなので、思い切って、購入した。

インストール作業から約一週間、色々試行錯誤をして、ようやくサーバーを立ち上がった。

最初にテストページが表示されたときは、感動した!
久しぶりにわくわくした気分だ。

本格運用はまだしていない。現在、試験稼動中で、時間帯を制限して運用している。

+++

これまで設定した内容などを、メモ代わりに公開していく。

私は全くの初心者なので、もし間違えている部分があれば、ご指摘して頂けると嬉しいです。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です