自力で勝負の菊川Cityマラソン

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

菊川 老虎 ラーメン

12/16の菊川Cityマラソン10kmの部に参加してきました。

左脚の前頸骨筋を痛めていて、レース前日まで9日間休足して、前日だけちょっと強めにトレーニングして出走。タイムは41’24と、ベストより20秒遅れましたが、納得のレースでした。

スポンサーリンク

ゴール前のバトル

今回は10kmのレース。いきなり走ると左脚に痛みが出るので、スタート前に1km弱ほどゆっくりアップをしました。レース前にアップしたのは初めて。ハーフくらいまでなら、アップをした方が良いかもですね。

最初から突っ込むと脚への負荷が大きすぎて痛みが出ることがわかっているので、スタートは絶対に飛び出さないと念じながらスタート。仲間達の背中を見ながらじっくり走りました。

菊川Cityはコースがフラット。走りやすいなーと思いつつじっくり脚を暖めました。

4kmくらいで脚が大分温まってきたと感じ、橋の上り坂をきっかけに徐々にペースアップ。脚は万全の状態。ストライドを伸ばして気持ち良く走れました。

さすがに練習不足のせいか、後半ちょっとタレ気味でしたが、残り500mで宿敵ノリさんにかわされ、一気にヒートアップしてバトル開始。残り100mまでなんとか追走して、最後はインターバルで鍛えたスピードで振り切りました。

どうも、私をマークしていた人が2-3人居たらしく、ゴール直前で突っ込んできた人も。ノリさん、皆さんお疲れさまでした。

自力を感じた

今回は左脚の故障で、9日間休足したにもかかわらず、ベストより20秒遅れのタイムでした。それなりに自力がついてきたのかなと感じました。これまで一年間走り続けて貯めた貯金が大きかったということでしょうか。

脚を痛めてちょっと焦っていたのですが、少し安心しました。最低限度の体力維持さえしておけば、レースではそれなりに走れそうです。無理して練習する必要はないなと思いました。

とはいえ、次のレースは島田駅伝。距離は5km。ガチンコ勝負で、20’00切りがノルマです。いけるか?俺!

【ラップ】
1 4:01.2 1.00 4:01
2 4:08.2 1.00 4:08
3 4:11.6 1.00 4:12
4 4:18.8 1.00 4:19
5 4:15.4 1.00 4:15
6 4:13.9 1.00 4:14
7 4:09.2 1.00 4:09
8 4:23.1 1.00 4:23
9 4:21.2 1.00 4:21

※ガーミンのスイッチが入らず、0.4kmくらいから計測。最後の1kmはゴールで止め忘れたので無しで。

▼▼▼▼

キャッチの写真は、菊川市にある「老虎」のラーメンです。袋井の「麺虎」とかと同じ系列で、安くて美味しいお店です。走った後のラーメンは最高!

今日のわかった

どうも左ひざを使いすぎてるようです。左ひざの可動域をテーピングで制限すると、前頸骨筋の痛みは出ません。

根本的に何かを直さないと、痛みが再発します。この年末年始は、フォーム修正に取り組みます。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です