2017年を「飛躍の年」にするために読みたい書籍リスト

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

昨年は、念願だった書籍の出版&重版を達成することができました。今年2017年はその勢いに乗って、新しいチャレンジをして、酉年だけに、飛躍の年にしたいと考えています。

まずは良質なインプット。今年はスタートダッシュで読書を充実させようと決意を新たにしました。年初の1-2ヶ月で読みたい本をリストアップしました。

人生100年時代を迎えて、自分の祖父や親のように、定年を迎えて後はのんびり過ごすというわけにはいかなそうです。70歳になってもビジネスを持ち、趣味を謳歌し、コミュニティを持つ。今年45歳、アラフォー最終年を迎えるにあたって、残りの人生のライフ・キャリアプランを考えたいです。

これから100歳までのライフ・キャリアプランを考えるにあたり、近い未来に来るであろう動きに合わせて行動したほうが、よりエキサイティングなチャレンジができます。私は技術者で、科学や技術の進歩にとても興味があります。本書で残り人生で出会うであろう世の中の変化に、思いを馳せたいです。

人生のあらゆる分野での成功に必要な最重要なファクターは、才能でも、IQでもない。「最後までやり抜く力」だと主張する本。自分の子供時代を振り返ってみても、好きなことをやっているときは飲食も忘れて没頭していました。受験勉強は人間として生きるために必要な知識を学ぶ他に、「やりぬく力」を身につけられたのかなと思っています。

2人の息子は、ゴールデンエイジをむかえます。どう導いてあげればよいのかを考えたいです。

前述の「GRID」では、やりぬく力が大切という主張の一方で、本書では「成功は遺伝でほぼ決まっている」という主張がなされています。人の成功は先天的に決っているのか、後天的に変えることができるのか? じっくり考えたいです。

起業、ビジネスの本も読みたいです。今年は新しいビジネスを立ち上げたいと考えています。キーワードは、「最初は小さく」「ストック収入」です。

今年も書籍を出版します。多くの方に読んでもらいたいと考えています。現代マーケティングを、音楽を題材に学びたいです。

今日のわかった

書評記事の数は、2011年には100記事以上あったのに、年々減り続けて昨年は22記事。

読書は「質より量」を目指してきたのと、昨年は自著の執筆に追われて読書時間が取れなかったこともありますが、さすがにマズいと思っています。

今年は読書を充実させるぞ!という決意記事です。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です