上野動物園のパンダを短時間で見る方法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

DSC_1768

連休の上野動物園には多くの人が訪れます。特にジャイアントパンダは一番人気で長い行列ができています。

2013年GW二日目の4/28は、朝10時で100分待ちでした。

でも実施には、ほとんど並ばず、15分くらいでパンダを見ることができました。

スポンサーリンク

ちょっとだけ見るコースがある

パンダを見学するには、窓の近くで見るコースと、その後ろからみるコースが二つあります。つまり、見学コースが二列になっているのです。

DSC_1752

後ろのコースで良ければ、並ばずに一気にパンダの前までいけます。ディズニーランドのファストパスのような感じです。「ちょっとだけ見れば良い方は、列の左側をお進みください」というアナウンスが係員からあれば、迷わずそっちに行きましょう。

DSC_1753

後ろからなので、距離が離れる分観づらいですが、段差があって高さがあるため、後ろからでも十分観れます。子どもでも抱っこしてあげれば観れます。子ども達を長時間並ばせることを考えたら、十分だと思いました。

動物園正門で「直接パンダ館へいくゲート」から入る

パンダ館は正門近くにあって、「直接パンダ館から見学する人」用のゲートがありますので、そちらから入ると早いです。

パンダは見ない人用のゲートから入ると、逆に時間がかかります。行列の途中にトイレもあります。

動物たちの写真

パンダを短時間で観れたおかげで、ほかの動物たちもたくさん観ることができました。

DSC_1764

DSC_1766

パンダさん。

DSC_1785

DSC_1787

ゾウさん。

DSC_1788

マレーグマさん。

DSC_1783DSC_1789

DSC_1790

DSC_1793

猿山のさるさん。昔より規模が小さくなったような…。

DSC_1784

DSC_1794

カピバラさん。

DSC_1796

バクさん。

DSC_1799

DSC_1802

DSC_1826

DSC_1827

ハシビロコウ氏。熱狂的なファンが多そう。檻の前で、多くのカメラマンが写真を撮っていました。

DSC_1816

DSC_1806

キリンさん。

DSC_1811

DSC_1810

カバさん。

DSC_1813

コビトカバさん

DSC_1814

DSC_1829

DSC_1830

【参考】

今日のわかった

GW後半に上野動物園を予定している方はぜひ参考にしてみてください。

今度はもっと空いているときにゆっくり見学したいです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です