静岡市の最高の観光スポットは、久能山東照宮である。

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

私が住んでいる静岡市には、他県からのお客さんを連れていける観光地が少ないです。

いや、あるにはあるんです。世界遺産になった三保の松原や、日本平など。しかし、お天気勝負になってしまうのです。天気が悪いと、主役の富士山が見えません。富士山は、毎日見えるものではないです。冬は見える日が多いですが、夏は月に1日見えれば良い方です。

お天気に関係なく、ぜひ訪れて欲しいところがあります。国宝「久能山東照宮」です。

スポンサーリンク

家康公のお墓があるパワースポット

東照宮と聞いて、日光東照宮を思い出した方は多いでしょう。日本の礎を築いた、徳川家康おまつりしている神社です。実は静岡にも東照宮があるのです。久能山東照宮です。

徳川家康は、晩年を静岡で過ごしました。亡き後は、静岡市内の久能山東照宮へ埋葬し、魂は日光東照宮へ移したとされています。

そうなんです。家康のお墓は、静岡市の久能山東照宮にあるのです。ひっそりと、そして威厳をたたえつつ、駿河湾を見つめています。

久能山へのルート

久能山東照宮は、静岡市の海沿いの高台にあります。市街地からは遠く、徒歩では行けません。静岡駅から行くには、しずてつバスで日本平へ行って、ロープウェイで久能山へ向かうのが一番お手軽です。

私のお勧めは、大谷経由バスで、久能山下に行って、そこから1159段(いちいちごくろうさん)の石段を登って向かうルートです。

大変ですが、海が綺麗に見えます。ゆっくりなら小さな子供でも登れます。

雨の日もまたよし

久能山東照宮は、国宝に指定されています。日光東照宮のような規模をイメージしていると、拍子抜けするかもしれませんが、小ぎれいで良くできています。

そして、東照宮の裏手に回って、しばらく登ると、家康公のお墓があります。

シンプルですが重みを感じます。私も、この場に来ると、背筋が伸びる思いがします。

久能山東照宮だけは、雨も嵐も関係ありません。雨の久能山も良いものです。ぜひ、訪れてみてください。

今日のわかった

雨が降ってしまうと本当に困ってしまう静岡市。久能山だけは鉄板です!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です