サブフォーを達成するシューズ

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

裏面 グリップ

4月は各地でマラソン大会が行われます。フルマラソンを走るからには、サブフォー(4時間以内)を達成したいという方は多いはずです。

42.196kmという長い距離を、4時間も走り続けるには、シューズは大切です。自分に合ったシューズを選びましょう。

スポンサーリンク

靴は軽いほうが有利

体重が1kg減ると3分タイムが縮まると言われています。体が軽くなると、その分負荷が減ります。シューズの重さは高々数百グラムですが、脚の先端に履くものなので、テコの原理で、数十グラムの差でも大きな差になってきます。

サブフォーを目指すくらいなら、それなりに脚はできているはずです。厚底の初心者用のシューズからは卒業して、軽めの靴を選びましょう。確実に走りが軽くなります。

ジャストサイズ+1cm

フルマラソン後、足の爪が紫色になったり、マメができる方は多いです。それらの原因の多くは、シューズのサイズが小さすぎることがあります。

一般生活で履いている靴のサイズでは小さすぎます。ジャストサイズより+1cmくらい大きいサイズにしましょう。履いてみて、親指の先を押してみて、空間があるくらいでちょうどよいです。

量販店には足の大きさを測る装置やメジャーが置いてあります。店員さんに聞いて、足のサイズを正確に測ってもらいましょう。

靴下との組み合わせ

靴を選んだら、靴下との組み合わせもチェックしましょう。靴下が悪いと、靴の中で足が動いてしまいます。

個人的には、少し厚めのソックスが好みです。レースではアシックスのレース用靴下を履いています。

当然、シューズを選ぶ際は、いつも履いている靴下を持参しましょう。

型落ちでも十分

ニューモデルのシューズが格好良いですが、機能的には、前年モデルと差は少ないです。もし旧モデルがセールで売っていたら、迷わず旧モデルを購入しましょう。靴は消耗品です。

でも、やっぱりニューモデルの方が格好いいんですよね。お財布と相談です。

私のお勧めは

アシックス教の私のお勧めは、ライトレーサーです。強度もあるので、普段の練習でも履いて、レースも出場できます。

ライトレーサーTS4 くびれ

アシックス製シューズの魅力は、土踏まずのくびれと、かかとです。くびれ部をギュッと絞ることで接地面積が減って、踏み込み力が強くなります。かかとの立体的な形状が、かかとを包み込んでしっかりホールドして、靴の中で足が動くことを防いでくれます。

もちろん人によって好みがあります。足の形も違います。最終的には実際に履いてみて、フィット感を確認してから購入してください。

今日のわかった

シューズはランナーの命です。靴に不安を感じると、気になって上手く走れません。ケチケチせず、良い物を買いましょう。とことん選んで、納得して走れるシューズを探してください。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です