「ソーシャルメディア」とアフィリエイトは究極に相性が悪いという話の続き

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

6年前の2011年に、ソーシャルメディアとアフィリエイトについての考察記事をポストしました。

ソーシャルメディアとブログを組み合わせて補完し合い、自分の活動の母艦となるブログの構築を提唱していました。

信用が第一であり、アフィリエイト目的にうかつに記事をポストしたり、ソーシャルメディアでのアピールは禁物だと、今でも考えています。

ブログとアフィリエイトに関する考察記事も、同じ時期にポストしています。

しかし、あれから6年が経過しました。長い年月の中で、ソーシャルメディアとブログとアフィリエイトが、上手く組み合わさって、我々の活動の経済的な支えにする方法はないだろうか? と小さな実験を積み重ねてきました。

実験は道半ばですが、有効な方法を紹介します。

スポンサーリンク

本当にお得なセール情報をポストする

まったく同じ商品が、A店では1,000円、隣のB店では1,500円で売っていたら、100人中100人がA店で購入します。好き好んで余計なお金を払う人はいません。

ネット上ではセールが行われています。セール情報をポストすることは、読者にとって確実に有益です。コンバージョンも高くなります。

本当に気に入ったものを紹介する

自分が購入して、本当に気に入った商品を紹介します。本当に気に入った商品であれば、紹介する言葉に熱量が加わり、読者に思いが伝わります。

商品を購入したことにより、自分の生活がどれだけ素晴らしくなったかを、アピールしましょう。

WIN-WINエリアは存在する

お得で良い情報をポストすることで、「このブログはいつも良い情報をくれる」「ブロガーさんのセンスは自分と似ている」と、ブログやブロガーの信用が積み重なっていきます。

たとえアフィリエイトリンクがあったとしても、読者に有益な情報を与えつつ、自身の信用も上がっていくエリアは、決して広くはありませんが存在することがわかりました。

数は力なり

セール情報は瞬発力がものをいいます。素晴らしい情報を見つけて、ブログやソーシャルメディアで紹介しても、リーチが短いと、多くの人に情報が伝わりません。

素晴らしい記事でも、ソーシャルメディアでは、アフィリエイトリンク入りの他人の記事をシェアすることを嫌がる人は一定数存在するため、拡散しにくいです。

自分自身の力で直接多くの人に情報を届けられるよう、「読者にとって有益な情報」を地道にポストして、フォロアー、リピーターをじっくり増やしていくことが、成果につながります。

当たり前だと思う方へ

当たり前の話しじゃないか!と言われるかもしれませんが、6年前は今よりもリテラシーが低かったです。とにかくレビュー記事を書いて、あとはSEO頼みみたいな。

今でこそ、こんなアフィリエイター向けの本が出版されるようになりましたが、以前はただ稼ぐためだけの本が多かったです。

時代は確実に移っているのです。

今日のわかった

アフィリエイトって、実はここ15年くらいずっと変わってない。集客は検索エンジン頼み。

しかも、アフィリエイト狙いの記事が蔓延して、Googleが提示する検索上位の記事のクオリティた信憑性に疑問を感じる人も多くなっています。

アフィリエイトの生命線である検索エンジンの性能を、アフィリエイト自らが落としているような……。

ソーシャルメディアの活用は、これから更に有効になっていくと考えています。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です