Push7が通知できないときの対処法

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Push7をわかったブログに導入してみました。ブログ更新をブラウザやスマホにプッシュ通知できる便利なサービスです。

ところが、記事によってPush通知するときとしない時があって、困ってしまいました。

ようやく原因がわかったのでシェアします。

スポンサーリンク

記事作成画面のPush通知設定に注意

わかったブログはWordPressで運営しているので、Push7の自動通知プラグインをインストールしています。すると、記事設定画面の右サイドに「Push7 通知設定」という設定が表示されるようになります。

新記事を作成する際は、通知設定が「する」になっています。ところが、書きかけで下書き保存すると、通知設定「しない」になってしまうのです。

記事を公開する前に、通知設定が「する」になっているか、確認してから公開すると、確実に通知できます。通知設定の表示をドラッグして、なるべく上部の見えやすい箇所に置きましょう。

設定がわかりにくい

プラグイン設定にも、新規投稿時と、更新時の自動プッシュ設定があります。

私は更新時の自動プッシュ設定をオフにしていました。

記事を下書き保存してしまうと、次からは「更新」扱いになってしまうようです。下書き保存した記事を、再び編集した後に、新規公開しているつもりでも、プラグイン的には「更新」とみなされてしまうのです。ちょっとわかりにくいです。

新規投稿ではなく、「公開」ボタンを押すタイミングで判別して欲しいです。

▼▼▼▼

便利で将来性のあるサービスだと思います。ぜひ試しに登録してみてください。

今日のわかった

Push7の運営者さんは、Twitterの口コミなどをずっとモニターしていて、問題や利用者のニーズを探っているようです。好感が持てますねー。便利なサービスなので、頑張って欲しいです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です