浜松シティマラソン

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

浜松シティマラソン2008に参加してきた。

今回から10kmに距離を延ばしてチャレンジし、無事完走!
タイム 46:07

実はこのレース、制限時間が60分とかなり厳しい。
直前に気が付き、ちょっと緊張しながらレース会場に向かった。

この日の天気は……。等高線がメチャクチャ多い!
いわゆる全国的な大荒れ。浜松は、天気は良かったのが救い。

スタート時の気温は5℃以下。風がメチャクチャ強い中でスタート。

スタートダッシュに巻き込まれないよう、最初は抑え目に走る。
強烈な向かい風でなかなか前に進まない。

人の後ろについて、風を避けつつ脚を貯める。

中間の5kmを23:40くらいで通過。思ったより速い!
脚も残っているし、帰りは追い風ということで、ペースアップ。

風に乗って、かなり気持ちよく走る。

しか?し、残り2.5kmで5kmレースの折り返しと合流。
人も多いし、しかも遅い!

人ごみを避けながらのレースになり、かなり消耗。それでも脚は最後まで続いて、最後の直線はダッシュでゴール。

+++

後半5kmを22:30くらいで走ってこれたのが嬉しい。
5kmレースの持ちタイム22:10が生きた感じ。

それと、これまでのレースは途中でエネルギー切れっぽい感じになっていた。それでも距離が5kmと短いため、なんとか走りきれていたけど。

いつもの夕方のジョギングでは、そんな事は無いのに……。

考えた結果、午前中のレースだと、朝食だけではエネルギーが不足していたと推測。

今回は、走る直前に糖分と塩分を十分摂取してみた。これがかなり効いた思う。

最後までしっかり走れた。

+++

レース後は浜松の知人と合流し浜松餃子の名店「福みつ」で餃子定食とビールを。

そして、浜松の銘菓「うなぎパイ」の工場見学。

凧揚げとウミガメで有名な中ノ島砂丘(一応日本三大砂丘の一つ)を散策し、帰宅。

浜松を満喫した一日だった!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です