ベルリン ブンデスリーガ観戦 ビール紀行

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

この日はベルリン市内を観光したあと、ブンデスリーガを観戦した。
ブンデスリーガの迫力はすごかったなぁ。


拡大地図を表示

ホテルで朝食と取った後、Sバーンでドイツ連邦議会議事堂へ。
ブランデンブルク門。以前はすぐ隣に壁があった。

議事堂はすごく混んでいた。結局40分ぐらい待って、中に入った。

セキュリティチェックのあと、エレベーターで屋上へ。ベルリンが一望できる。過去の歴史に関する展示もあり、かなり楽しめた。

その後は再び「ベルリンの壁」へ。テロのトポグラフィーと呼ばれる場所だ。

過去の歴史に関するパネルが多く展示されていた。昨夕は気がつかなかった。かなり残酷な写真も展示されていた。

ベルリン大聖堂や赤の市庁舎を見ながら、ホテルに戻る。

ホテルの前のクリスマス市で、焼きソーセージと、カレーソーセージを買って昼食に。

その後、ブンデスリーガの試合が行われる、オリンピックスタジアムへSバーンで向かった。

オリンピックスタジアムは7万人以上入る大きなスタジアムだ。
当然周囲は激込み。ダフ屋を探す。

しばらくして、ダフ屋らしきお兄さんが声をかけてきた。

我々はポケットの70€しか入れていれず、コレしかないとアピールしたら、アウェイのコーナー付近の席を2枚で70€でゲット!

この席は定価で一枚30€弱だったので、日本で手配するより全然安いと思えば、良しとしよう。

スタジアムの雰囲気は最高!

巨大なスタジアムに7万4千人の超満員。子供のころ、後楽園に初めて野球を見に行ったときの感覚を思い出した。

試合前にはみんなビールを飲んでいた。
この寒い中良く飲むなあ。試合前から熱くなっているのだろう。

現在リーグ首位で、名門クラブであるバイエルン・ミュンヘンがフランス代表リベリーを中心に押し込む。

日韓ワールドカップで活躍したFWクローゼが、前線で陣取っている。
ホームチームのヘルタは首都ベルリンサポーターの大声援を受け、必死のディフェンス。

前後半通して、行き詰る熱戦となった。しかし、結局両チーム共に得点を奪えず、0-0で終了。
面白いゲームだった。すばらしかった。この日の感動は、一生忘れないと思う。

夕飯はスーパーで買出しして、サッカーニュースを見ながらホテルで食べた。

※ベルリンの市場で見かけた人形。
kurobo工房さんと似ている!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です