ウィンドウズ起動せず

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

正月早々からウィンドウズ(Windows)が起動しなくなるトラブルが発生。
セーフモード(F8)も効かない。

ウィンドウズが立ち上がる前で、起動が停まってしまいます。

+++

「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした

\WINDOWS\SYSTEMS32\CINFIG\SYSTEM

オリジナルセットアップCD?ROMからWindowsセットアップを起動して、このファイルを修復できます。
修復するには、最初の画面で’R’キーを押して下さい。

+++

……。なんか嫌な予感。
システムの重要なファイルがどこかに行ってしまったので、CD?ROMから同じファイルを持ってきて、上書きしろという事だろうか?

指示に従って、オリジナルセットアップCD?ROMからWindowsセットアップを起動。’R’を押して修復コンソールとやらが出たが、全くわからず。

※CD?ROMからの起動は、起動時に「delete」を押すと、Bios設定画面になるので、そこでCD-ROMをBoot優先順位一番に設定する

そこで、もう一台のパソコンからGoogle先生に聞いてみる。
全く同じような症状の方のサイトを発見。「WindowsXP復活

どうやらレジストリが破損しているみたいです。
マイクロソフトにも回復方法が詳しく書いてあることがわかり、こちらのパート1からパート4まで順々にやって行きました。

レジストリの破損により Windows XP を起動できなくなった場合の回復方法

面倒だったのが、コマンドプロンプトから手打ちでファイルをコピーしたり、消去したりした事です
やはり今のOSは便利ですね。

途中、「C:\System Volume Information にアクセスできません。アクセスが拒否されました。」というエラーが出ましたが、この対策も詳しく乗っていました。

時間はかかりましたが、書いてある通りに行ったら、無事Windowsが起動するようになりました!
いやー助かった!

……。と思ったら、なぜかWindowsのライセンス認証の要求が始まり、ネットからの受付が出来ない!

ネットに正しく繫がっているかどうか確認してくださいみたいなメッセージが出て、どうにも行かなくなってしまいました。

最終的にはマイクロソフトに電話をして、手動でライセンス認証をしました。
自動音声にしたがって、こちらのID番号を入れていけば、新しい認証パスワードを発行(40桁以上…)してくれるので、それを手動で入力して、ようやく元通りになりました。

今回結果的になにをしたかというと、過去のアクセスポイントに関するデーターを手動でとりだして、元の状態に回復することをしていたみたいです。

けどその途中で、ライセンス認証のデーターも消えていて、もう一度ライセンス認証するハメになったわけです。

原因が良く分かっていないので、また再発する可能性はあるでしょうね。

ということで、いざと言うときのために、メモとして本文を残しておく事にしました。

もし同じ様な症状の方は、参考にしてください。
必ず治ります。

※上記現象の原因がわかりました。パソコン自体の不良です。
XPマシン復活(1) 朝一に起動しない 

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です