ゴルフ超初心者

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「10日あればなんとかなるよ♪」

知人の無責任な応援のもと、週末のゴルフに向け特訓中です。

つーか、超初心者なんですけど。無理でしょ!

朝日が目にしみます

社会人になった一年目にも、同じようにゴルフに誘われ、二週間ほど練習して、そのままコースへ。

あのときのスコアは、146だったか148だったか…。フェアウェイでプレイした記憶がありません。あ!隣のコースのフェアウェイはプレイしたかも。

あれから十数年たって、また同じことを繰り返しています。

昔と違うところは、私自信に多少知恵がついたことと、インターネット上の情報量が爆発的に増えて、自由に調べることができるようになったこと。

ゴルフのサイトを調べながら、色々研究しています。

スポンサーリンク

ゴルフとは?

普通に考えたら、あんな小さな玉を、面の小さなクラブで思い切り叩いてまっすぐ飛ばすなんて、狙ってできることではないです。

ゴルフって、外堀を埋めていくスポーツなのかなと。

こうスイングすれば、絶対に右の方にはいかない。こう意識すれば、左には行かない…。

色々な約束事をひとつづつ守っていくと、だんだん玉が自分の前方のエリア飛んでいくようになるんでしょうね。

あとは、いかに狭くしていくかみたいな。インパクトの瞬間は「神のみぞ知る」ですね。

スイングメモ

・インパクトの瞬間は右手首を返し終わっているぐらいの気持ちで、手首を返しながら振る
・左腕は伸ばし、右ひじは軽く閉める
・スイングは力まない。80%くらいの力で。

追記【9/4】
・クラブはインサイドへまわす。フェースは開かないように。トップではあごの下に肩をいれ、かっちり決める。
・インパクトで右手首が返し終わっている感覚
・アイアンのトゥ部(ヘッド先端部)をリーディングエッジとして打つ感じ
・ボールの真上を見て打つ
・フォロースルーは、左ひじを閉じておかないと、右手首が返ってこない。
・スプーンは、クローズスタンスで。ヘッドのトップを先行させる感じで振る

追記【9/6】
・共通:しっかりグリップしてから、力を抜く。
・スプーン:インサイドを強く意識。但し腰は右に強く回さない。インパクトの瞬間に右手のかぶせを意識。
・アイアン:トップでフェースを開かない。そのまま上に上げていく。

今日のわかった

アイアンはなんとかなる気がしてきました。問題はドライバー、スプーン。
スライスしまくりです。アイアンならそこそこまっすぐ飛ぶのに。
スイングの仕方が違うのかな?

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です