お食い初め

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

とも吉が生まれてから約100日経ちました。

「お食い初め(おくいぞめ)」のお祝いをしました。

●食べ物に困らないよう

お食い初め(おくいぞめ)とは、子供が一生、食べ物に困らないように願い、赤ちゃんに食べ物を食べさせる儀式・お祝いです。

実際に食べさせることはないです。あくまで儀式で、食べさせる真似をさせます。

生後100日目ぐらいから、離乳食を始めるということもあり、この時期に祝うといわれています。といっても、ウチは離乳食はまだまだ先になりそうです。

●尾頭付き♪

お義父さんと、家族で祝いました。

知り合いのお店(まあいわゆる居酒屋さんですw)で、きんきの尾頭付きの煮付けを作ってもらいまして、それをお宮参りのときに貰った食器で、食べさせる真似をしました。

とも吉くんは、完全に爆睡してましたけどねw

後は大人たちは、普通に食事をして、飲んで帰りました。

本当は赤飯とかも用意するようです。まあこういうものは気持ちだと思いますので、細かいことは抜きに、家族で楽しい時間が過ごせれば良いと私は思います。

今日のわかった

早く一緒にご飯が食べれるようになるといいね!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. DMMショッピングのブログ より:

    お食い初め
    お食い初めとは、赤ちゃんが生まれてから百日目に行い、子供が一生、食べ物に困らないように願い、食べ物を食べさせる儀式。子供が一生、食べ物に困らないように願…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です