ノートパソコン冷却 その後の研究と結論

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

先日アップした「ノートパソコン冷却 ノートPCスタンド」の続き。

PCスタンドの冷却効果は確かにあるものの、レッツノートだと筐体温度が2~3℃下がる程度だった。

うかさんも同じPCスタンドをレビューしていた。

レッツノートでは、当方と同じくイマイチの効果で、クーラーファン付きノートパソコンでは、そこそこの効果だったそうだ。でも、ファン付きノートはそもそも冷却がしっかりしているので、さらに冷却する必要は無いと思う(^^;)

気になったのは、

逆に言えば、レッツノートのようなタイプのパソコンは、パソコン周辺の熱気を逃がしてあげるよりも、ボディーを直接冷やすタイプのもの=送風型クーラーやジェルタイプのパッドなど=の方が冷却効果が得られるのではないかと思います

PCクーラーの効果をファン&排気口付PCで再検証

確かにそうかもしれない。ということでやってみた。

スポンサーリンク

ファンの風向きを逆にしてみた

やり方は簡単。一度ファン部を分解して、ファンをひっくり返して取り付けただけ。

そして、ファンON/OFFで温度を測定。

 

結果は……。
うーん、あまり変わらない。

ファン冷却は、排気の方が効果があるようだ。

冷却ジェルを敷いてみた

この夏大活躍した、「朝までクール」冷却ジェルマットを、パソコンの下に敷いて見た。

こちらの結果も…・…。際立った効果はない。

 

冷却ジェルはかなり温まっていた。ノートパソコンの発熱が大きすぎて、ジェル内での熱の対流が追いつかないようだ。

結論

調査した中では、排気型のファン冷却が一番効果が高かった。つまり、PCスタンドの方法が一番効果が高い。

しかし、その方法でも、効果は-3℃と劇的なものではない。CPUの負荷的には上々なのだろうが、キーボードに触れたときに感じる熱さの違いは、わずかなものだ。

さらに冷却効果を出すには、

・風量アップ(ファンの増強or回転数アップ)
・材質の変更 スタンドの材質ををプラスチック⇒鉄など熱伝導性の良いものに変える。

こんなところか。

お奨めはこちら。筐体が金属製なので、私が持っているものより確実に効果があるはず。

ノート用クーラーパッド
icon

icon
icon

WEB限定品やアウトレット品が充実!サンワサプライ直営【サンワダイレクト】

今日のわかった

企業もしっかり研究している。当たり前か!

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です