最新式の炊飯器は生活を豊かにする パナソニックの「Wおどり炊き」

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

パナソニック 5.5合 炊飯器 圧力IH式 Wおどり炊き ホワイト SR-VSX108-W

我が家の炊飯器が壊れてしまい、新しい炊飯器を新調しました。

パナソニックの炊飯器を購入しました。炊いたご飯を食べてみたところ、古い炊飯器で炊いたご飯とは明らかに食感が違いました。

スポンサーリンク

Panasonicの圧力IH炊飯器を購入

古い炊飯器は旧SANYOの圧力IHです。圧力の炊飯器で炊いたお米は、ふっくらしているのは良いのですが、土鍋で炊くような粒が立ってるような感覚はありません。

今回は、土鍋系の炊飯器を購入しようと思ったのですが、圧力炊飯器のご飯に慣れている子どもたちの口に合わないと嫌だなと思い、結局圧力炊飯器をチョイスすることに。

メーカーはパナソニックに。パナソニックの白物家電は合併したSANYOなんですよね。以前「ガイアの夜明け」でパナソニック炊飯器の開発現場の様子を見たことも大きかったです。

かまど炊きを超える「Wおどり炊き」

今回購入したのは、圧力IH式炊飯器 Wおどり炊き SR-VSX108-Wです。

「目指すは、かまど炊きを超える炊き技」

がコンセプト。「はじめチョロチョロ、中パッパ…。」のかまど炊きを再現しつつ、さらにその上を行く「Wおどり炊き」を実現しています。

ライフレディと呼ばれるパナソニックの女性研究員さんたちの、研究努力の結晶です。

詳しくは、炊飯科学のプロ「ライスレディ」 | ジャー炊飯器

毎日使うものは良いものを

実際に炊いて食べてみると、前の炊飯器のご飯とは、食感がまったく違いました。

ふっくらしているのに、お米の一粒がしっかり主張している感じです。

お米なんて、どの炊飯器で炊いてもそんなに変わらないのでは?と思っていたところがあったのですが、かなり違いました。

Wおどり炊き炊飯器は、7万円くらいと炊飯器の中では、高価な部類に入ります。

しかし、炊飯器は毎日使うものです。毎日おいしいご飯が食べられるのであれば、日割で考えれば安いのかなと。

今日のわかった

この炊飯器は、お米の銘柄によって、炊き方を細かく設定できます。

すべてのお米を炊いて、ライスレディーさんたちが実際に食べて確認しているのでしょう。

炊飯器のような家電は、ハードよりもソフトやレシピを作る方が大変と聞いたことがあります。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です