大浜プールは静岡市のモルジブだ!

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

本格的な夏が到来しました。静岡も暑い日が続いています。

今年も早速、大浜プールに行ってきました。大浜プールは夏限定の静岡市民の憩いの場。私は「静岡市のモルジブ」と呼んでます^^

スポンサーリンク

海沿いのプール

大浜プールは、その名の通り、大浜海岸にあります。今年2016年にも開催されるトランスジャパンのゴール地点です。

大浜プールは海水ではありません。豊富な地下水をガンガン組み上げてます。海水のようにベタベタしないので、快適です。

景色は最高です。天気が良ければ、駿河湾の青い海と伊豆半島が見えます。

なんといっても無料!

大浜プールは入場料が無料です。プール内外の行き来は自由です。

プール内は飲食禁止なので、多くの人が周囲の公園にシートを敷いて、昼食を食べたりしています。

私は夕方に水着を下に着てジョギングでプールサイドへ。その場でシャツを脱いでプールに飛び込んでます。大浜プールならではの楽しみ方です。

ただし、ウォータースライダーだけは有料です。一回大人が220円、子供は150円です。

プールは全部で4種類

大浜プールは、子供から大人まで楽しめるようになっています。水深が浅いキッズプールが2つ。

流れるプールが1つ、50mプールが1つです。

年齢制限、身長制限がある施設がある

ウォータースライダーは小学生でかつ120cm以上ないと利用できません。

50mプールは水深が深いので、135cm以上ないと、子供一人につき保護者の一人の同伴が必要です。

駐車場は有料

大浜プールには駐車場はありません。近所の有料駐車場を利用します。休日だと、どこも大抵1,000円です。プール自体が無料ですので、ケチらず有料駐車場を利用しましょうね。

静岡駅からバスが出ています。大浜麻機線です。沿線の方はバスを利用するのもアリです。

近所には出店が

静岡おでんもありますよー。もちろんビールも冷えてます。

着替え

無料の更衣室があります。こちらのもコインロッカーがあります。

貴重品の管理

プールの内外にコインロッカーがあります。50円です。そちらを利用すると確実です。

プールサイドは走らない

大浜プールで泳いでいると、常に聞こえてくるのが「プールサイドは走らないでねー」の声。監視員さんたちが、声掛けしてくれています。

海が近く、テンションが上がる大浜プールです。気持ちがはやって、走ってしまう気持ちは分かりますが、怪我のないように楽しみましょう。

大浜公園プール/おおはまこうえんぷーる

今日のわかった

静岡市は南側は海に面していますが、海水浴できる砂浜がごく一部にしかありません。

よって、静岡市民は海に行くことはほとんどなく、プールで泳ぐことが多いです。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です