新しい習慣を始めるには、悪い習慣を「やめる」しかない

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_7513

新しい習慣を始めるには、悪い習慣をやめないといけません。なぜなら一日は24時間。使える時間は限られているからです。

新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣

人間は習慣の塊です。

新しい自分に生まれ変わるには、まず悪い習慣を断ち切らないといけないのです。しかし、習慣をやめるのは、それが体に悪いことであっても難しいです。

スポンサーリンク

悪い習慣を棚卸しする

  • 健康にとって良くない習慣は?
  • 生活習慣を乱している習慣は?
  • 仕事における悪い習慣は?
  • お金の面でやめたい習慣は?
  • ストレスになっている習慣は?

これらの5つの質問に答えることで、自分の悪い習慣を棚卸しすることができるとのこと。

私にとっての悪い習慣は、飲酒とインターネットです。お酒を飲みながらネットをしていると、飲み過ぎてしまい、夜更かしして朝起きれないという負の連鎖になってしまいます。

センターピンを明確にする

夜更かしの例で言うと、多くの人は起きる時間に焦点を当てます。例えば「5時に起きるぞ」と決めて頑張るわけです。

しかし、センターピンにすべきは「寝る時間」です。

なぜならば、寝る時間を変えずに起きる時間だけを変えても、睡眠不足で結局挫折するからです。

センターピンとは、ボウリングから来ている言葉ですね。ボウリングはセンターピンに当たらないと、ストライクはとれません。

表面的ではなく根本的な原因=センターピンをつぶさないと、悪い習慣を断ち切ることはできません。

「なぜ」の質問を繰り返すことで、センターピンを探しましょう。

DSC_6356

必勝パターンを作る

悪い習慣を上手く切り抜けた時の生活パターンを「必勝パターン」として覚えておいて、それを毎日再現するようにします。一度成功していることなので、繰り返しやすいはずです。

私の場合の必勝法(2014.1.16時点)は「子供達と一緒に早く寝てしまう」です。

寝てしまえば、インターネットも観ないしお酒も飲まないです。そして朝も早起きができます。

夜中に作業するよりも、朝早く起きて作業した方が、効率は何倍も良いです。夜遅くまで起きている理由はありません。

▼▼▼▼

本書では

  • 行動習慣「先延ばし」「ネット・スマホ」「ムダ遣い」「ダラダラ生活」
  • 身体習慣「夜更かし」「食べ過ぎ」「飲み過ぎ」
  • 思考習慣 「イライラ」「クヨクヨ」「完璧主義」

これらの悪い習慣をやめるための具体的な行動プランが紹介されています。自分に当てはまる習慣があれば、参考にしてみてはいかがでしょうか?

本書は出版社から送って頂きました。ありがとうございました。

今日のわかった

私の場合、飲酒習慣も改善したいです。禁酒日を設けるか、一日の飲酒量を減らすか……。

本書をさらにじっくり読んで、今後どうしていくか考えたいです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です