スマートウォッチに対する勘違い #Xperiaアンバサダー

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_9774

スマートウォッチ(ウェアラブル端末)は、スマートフォンを持たなくても、単体で身軽に利用できるものだと思っていました。

基本的に、スマートフォンと一緒に持って利用するものです。勘違いしていました。

もっと、単体で利用できるアプリが増えても良いのにと思いました。

スポンサーリンク

スマートウォッチの役割

スマートウォッチは、基本的にスマートフォンと連動して利用します。SmartWatch端末の役割は、スマートフォンで動くアプリからの連絡を受け取り、伝えることです。

電話がかかってきたり、ソーシャルメディアからの連絡を、スマートウォッチがバイブで伝えてくれます。かばんの中からスマートフォンを出さなくても確認ができるのは便利ですね。

スマートウォッチに対応しているジョギング記録アプリRantasticは、スマートフォンで記録したものを、腕時計で確認することできます。ザックやポーチに入れたスマートフォンを出す必要はありません。

IMG_9796

ウェアラブル端末最大の需要は、スポーツでの利用

私はスマートフォンを持ってジョギングをしています。ジョギングコースや距離、ペース遷移などを記録してくれます。

最近のスマートフォンは、画面が大きくなって、スマートフォン自体のサイズも大きくなっています。現在使用中のスマートフォン4インチです。これ以上スマートフォンのサイズが大きくなると、持って走るには不便になります。

IMG_9791

色々試してみたところ、Trackというアプリでは、スマートウォッチ単体で自分の行動ログが取れました。しかし、ジョギングアプリとしては物足りないです。

Trackのように、スマートウォッチ端末単体で、記録してくれるジョギングアプリがあると便利です。

ジョギングにかぎらず、スポーツ中はスマートフォンを身につけることは難しいです。ウェアラブルウォッチの需要は、スポーツ中にあると考えています。

身軽にスポーツができるような使い方がもっと増えてくれればと思いました。

※今回、Xperia アンバサダープログラムのモニター企画でSonyのスマートウォッチ「SmartWatch 3」をお借りしました。

今日のわかった

私はジョギングSNSを利用しています。ジョギング記録アプリもジョグノートです

ジョグノートがスマートウォッチに対応してくれると嬉しいです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です