マラソンレース総括2015

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2015年もフルマラソンをメインに、10レースに出場しました。フルマラソンは去年より8分5秒ベストタイムを更新。ウルトラは2時間6分10秒、5kmレースも14秒(実質)更新できました。

  • 1/18 島田駅伝(5km) 19’16 自己ベスト更新!
  • 1/25藤枝駅伝(3km) 11’14 自己ベスト更新!
  • 3/1 静岡マラソン(フル) 3:13’35 自己ベスト更新!
  • 3/15 古河はなももマラソン 3:10’58 自己ベスト更新!
  • 4/12 焼津みなとマラソン 40’35
  • 4/19 チャレンジ富士五湖ウルトラ(100km) 10:42’11 自己ベスト更新!
  • 9/6 朝霧高原トレランレース2015 ミドル(21.2km) 1:56’58 自己ベスト更新!
  • 10/25 しまだ大井川マラソン(フル) 3:39’06
  • 11/22 つくばマラソン(フル) 3:16’57 レースベスト更新!
  • 12/20 菊川Cityマラソン(5km) 18’42 自己ベスト更新!

今年もレースを振り返りながら、一年の総括をしてみたいと思います。

過去の振り返り→ 2014年 2013年 2012年

スポンサーリンク

1/18 島田駅伝(5km) 19’16

島田駅伝2015スタート

年初にして一年のメインレースである島田駅伝。距離は一人5km。県内の高校生チームや、実力のあるチームが参加するかなりガチな大会なため、走る方も本気です。

私は5区(アンカー)で出場し、19’16で順位を守ってゴール!チームは一般の部で堂々の4位入賞となりました。来年は3位を目指して頑張ります。

タスキに引っ張られて5kmのベストタイム更新! 島田駅伝2015年

1/25藤枝駅伝(3km) 11’14

藤枝駅伝

島田駅伝の次の週は、藤枝リバティ駅伝。こちらは参加チームが多く、華やかな雰囲気。一人3kmなので最初から突っ込む。タスキをもらったときは7位で入賞圏。一人抜いて6位でゴール!島田駅伝に引き続き入賞することができました。人生の中で表彰や入賞に縁がなかったので、嬉しかったです。

40過ぎてもタイムは伸びる! 藤枝リバティー駅伝2015

3/1 静岡マラソン(フル) 3:13’35

2年連続の雨のレースとなってしまいました。3時間15分切りを目指してのレース。スタート渋滞でも焦らず徐々に予定ペースへ。海沿いは雨風が強くきつかったが、いつも走っているコースなので特に気にせず、良いペースのランナーを見つけて風よけにして上手く走れました。サブスリー達成から2年弱かかりました。

念願の3時間15分切り達成 静岡マラソン2015

3/15 古河はなももマラソン(フル) 3:10’58

古河はなももマラソン

静岡マラソンから2週間後のレース。気温は10℃以下でほとんど風がなく絶好のコンディション。3時間10分切りを目指し、得意なネガティブスプリットではなく、なるべく早く4’30/kmにあげてイーブンペースのレースを目指しました。10km過ぎで疲れを感じ、大丈夫かな?と不安になりましたが、25kmからは4’20/km台に上げることができて、決まった!っと思ったら、35km以降足に来てしまいました。それでも、脱水・失速ではなく、4’30/km台をなんとかキープ。プライベートベストを更新できました。

古河はなももマラソン2015でプライベートベスト更新! サブスリーが見えてきたか?

4/12 焼津みなとマラソン(10km) 40’35

焼津みなとマラソン

昨年末に菊川シティマラソン10kmで念願のサブ40を達成したものの、距離が100mほど短いという疑惑が。陸連公認のコースで本当の力を測りたいと思いエントリー。行きが追い風で帰りが向かい風で、後半消耗してしまいました。本当のサブ40の力はついていないと感じました。サブスリーを目指すには、何かを変えていく必要があると感じました。

新たな課題が見えた焼津みなとマラソン2015 10km

4/19 チャレンジ富士五湖ウルトラ(100km) 10:42’11

サブ10を目指してのレース。40kmまでは少しずつ貯金を作れたのですが、今回から加わった北麓公園への坂道で一気にペースダウン。心が折れてしまいました。エイドやトイレの時間、後半のタレも考慮して、5分30秒前後で押しきれないとサブ10は難しいです。

サブ10目指すも及ばず。チャレンジ富士五湖25th 100km

9/6 朝霧高原トレランレース2015のミドル(21.2km)

サブスリー達成を目標に新たなシーズンがスタート。夏の間、ずっと意識してきた腰高のフォームで走ってみた。これがハマって、2年前のタイムより約20分短縮してゴール。途中道をロストしているので、実質的には25分くらい短縮しています。手応えを掴んだ大会でした。

体幹を使った会心の走り! 朝霧高原トレイルランニングレース2015

10/25 しまだ大井川マラソン(フル) 3:39’06

プライベートベストを目指して走りだすも、例年通り25kmから足に来てしまい、後半はこれまでにない失速。行きが下りのコースで脚を消耗してしまいました。このレース攻略をライフワークとしていくことを決意しました。

安定の玉砕(4年連続5回目) しまだ大井川マラソン2015

11/22 つくばマラソン(フル) 3:16’57

スタートブロックがなぜかEゾーン。申し込み時に申告タイムを間違ってしまったようです。スタート時の移動の際に紛れ込んでDゾーンの位置まで移動。この辺はサブ3.5くらいのランナーが多く、それなりのペースで走れました。足底筋膜炎も発症しかかっていたので、ちょうど良かったです。それでもやはりペースは遅く、後半上げていくも前半のペースに引きづられてしまい、ネガティブスプリットは不発。レースベストでした。今後は申告タイムは間違えないぞ!

つくばマラソン2015 前走玉砕の悪夢を払拭し、今シーズンのベースを確認

12/20 菊川Cityマラソン(5km) 18’42(19’02)

今年最後のレース。つくばマラソン以降、トレーニングメニューを刷新。これまでインターバルによるスピード練習一辺倒だったのを、ロング走とミドル走を取り入れて、週三回ポイント練習としました。スピード練習を減らしたので、短い距離のレースはどうかな?と思いましたが、記録は18分台! ところがGPSウオッチの記録を見ると、コースが90mほど短いっぽい。それでも実質タイムを計算すると、19’02で自己ベスト更新していました。年明けの駅伝2レースに向けて、弾みがつきました。

2015総括

ベストコンディションだった古河はなももマラソンで、プライベートベスト3:10’58を叩き出し、サブスリーを目指して2016シーズンに入りました。

ところがスピードが上がらず、しまだ、つくばとプライベートベストには程遠く、天井感を感じていました。もしかしたら、夏から意識してきた体幹を使ったフォームが、イマイチフィットしていないのでは?とも考えましたが、年末最後の菊川シティ5kmでプライベートベストを更新できました。間違った方向ではなさそうです。

12月からトレーニングメニューを入れ替え、3月まで詳細なプランを立てて、スケジュール表に書き込みました。あとはプランどおりに練習していくだけです。色々考えながらトレーニングするのは疲れますが、決まっていることをこなすのは、割りと楽に感じます。

今後トレーニングメニューは負荷が強まっていくので、どこまでついていけるかわかりません。サブスリーを狙える年齢リミットが近づいている感があるので、悔いが残らないよう、食らいついていきたいです。

今日のわかった

ちょっと自信を失いかけていたのですが、12月から新しいトレーニングを始めて、早速菊川シティマラソンで結果が出たので良かったです。

まだ成長できる!

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です