ジョギングで気づいたブログ成長の秘訣

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ジョギングとブログには共通点が多いです。ゆえに、ジョギングで得た知見が、ブログに応用できることがよくあります。逆もあります

思考と運動という人間活動の基本的な部分を、ブログとジョギングによって、磨くことができると考えています。

スポンサーリンク

強い走りへ

私のジョギングのテーマは「速い走りから『強い』走りへ」です。

どんなコースでもしっかり走れる地力を備え、見る人を感動させるレースをしたいと考えています。

これまでは、出場するレースを選んでいました。タイムを出すために、登り坂が少ないフラットなコースしか走りませんでした。確かにタイムは伸びました。

しかし、何か物足りなさを感じ始めました。ウルトラマラソンやトレイルランレースを完走した知人達が、まぶしく見えてきたのです。無菌室のようなコースばかり走っていることが、つまらなく感じてきたのです。

この先のタイム向上は、速い走りを目指しているだけでは難しいです。激しいアップダウンのあるレースにも出場して、どんなコースにも対応できる走力をつけていきたいです。

そして、感謝の気持ちを忘れないことです。いつも、沿道の声援やボランティアの献身的な活動に感動しています。感謝を力にできるランナーの走りは、見る人に感動を与えます。

走るようにブログを書く

ジョギングでの気付きは、ブログにも影響を与えています。

「ただ速さを追求する」をブログに例えると、ページビューの多さだけを追い求めるような感じです。ページビュー欲しさに、安易な記事を書いて、読者を不愉快にさせるようなブログ運営は避けたいです。

しっかりとした記事を書き続ける。そして、読んでくれる人に感謝する。読者さんから力をもらいながらブログを運営ができれば、ブログでも「強い走り」を実現できます。

読む人に、勇気や希望を与えられるようなブログ運営を目指していきたいです。

今日のわかった

ジョギング同様、ブログも続けることは大事です。しかし、無理をして走ってケガをしたら本末転倒です。

じっくり長く続けることで、信用が蓄積されて、ブログはさらに成長していけるのです。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です