DREAM R Sライセンス必勝法 鈴鹿サーキット モートピア

夏休みの家族旅行で、鈴鹿サーキットにある「モートピア」へ行ってきました。乗り物がテーマの遊園地です。

タイム計測をしてくれるアトラクションが多く、一定のタイムで走ると、タイムに応じたライセンスカードがもらえます。大人も燃えます。

人気のアトラクションである「DREAM R」で最高のSライセンスを取れました。コツを掴めば誰でも取れると思います。

Sライセンス獲得のコツ

「DREAM R」は要するにゴーカートです。アクセルとブレーキ、ハンドルがあり、しっかり操作をしないと、速く走れません。

最大のポイントは「パワーボタン」と「ブレーキ」です。

パワーボタン

ハンドルの右側に、青いボタンがあります。このボタンは「パワーボタン」で、押すとマシンが加速します。

このボタンはいつも押せるわけではなく、ハンドル上部の青いランプが点灯したときのみ押せます。

運転しながら、青いランプも常にチェック。点灯したら、一回押します。長押しする必要はありません。ポチっと押せばOKです。

ブレーキ

マシンのブレーキは反応がよく、ちょっとでも足が触れると反応します。ブレーキが作動すると、マシンが減速してしまいます。

キャストの方も繰り返し注意していました。

足をブレーキの上においておくと、無意識のうちにブレーキをかけてしまうことが多いので、運転中は足首を直角に曲げたり、足を引いたりして、絶対にブレーキに触れないようにします。

これで、ブレーキによる減速がなくなります。

アクセル全開

あとは、アクセルベタ踏みすれば、良いタイムが出ると思います。

しっかりハンドルを切って、マシンを操作しましょう。一箇所だけ曲がりきれないコーナーがありますが、問題ありません。

▼▼▼▼

ネットで調べると、スタート前にブレーキを踏んでおくと、パワーボタンの回数が増えるとか。私は意識してはいませんが、試してみると良いかもです。

とにかく、感度が敏感なブレーキに触れないように注意することが大切です。

1分25秒を切ると、Sライセンスがもらえます。私は1分23秒65でした。

音楽が鳴り、キャストの方からカードをもらえます。

【参考】

今日のわかった

最近は、マラソン大会がなくなったり、運動会で順位をつけなかったり。

モートピアではしっかりタイムを計測して評価してくれます。

大人も燃えます。おすすめです。

旅行記
スポンサーリンク
管理人かん吉をフォローする
わかったブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました