静岡はお茶が美味しい理由

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_1968

静岡市鷹匠にあるお茶専門店chagamaさんで、お茶のプチレクチャーを受けました。

静岡ってお茶が美味しいな。良い土地だなと、再確認することができました。

chagamaさんは、マルモ商店というお茶の問屋さんが運営しているお茶専門のアンテナショップ。

IMG_1946

IMG_1958

お店のコンセプトは「女子高生が気軽に入れるお茶屋さん」という大胆な設定。お店に入ってもらわないことには、お茶文化は広がらないという社長さんの強い決意を感じました。

IMG_1960

IMG_1977

IMG_1954

確かにお茶屋さんとは思えないほど、おしゃれな内装です。

煎茶ラテといったおなじみのメニューも。

IMG_1965

お茶は四角い透明な包装。お茶の品質的には透明な包装はNGだそうですが、中が見える安心感と、chagamaはお茶問屋さんで、常に新しい商品を置いておけるのでできるそうです。

IMG_1947

お茶やお菓子を好きなように選んで箱詰めできます。おみやげや引き出物などに購入される方が多いそうです。

IMG_1973

お茶エスプレッソ。本来はラテ用のお茶の原液を、そのまま頂けます。非常に濃くてパンチがありました。

IMG_1953

奥のテーブルでは、お茶の試飲をさせてくれます。どのお茶でもさせてくれるそうです。とにかくお茶を飲んでもらうことだとか。

IMG_1988

IMG_2002

IMG_2004

色々なお茶を試飲させてもらいました。初めて玉露も頂きました。

IMG_1983

お店のトレードマークにもなっている茶釜。いつでもお茶を振る舞えるように、お湯が用意されています。

ちなみに静岡市の水道水はお茶を煎れるには最高の水質で、ヤカンで沸騰させるだけで、美味しいお茶が飲めるそうです。

IMG_1995

私も静岡に来た当初は「本当にお茶が美味しいな」と感じました。お茶どころでお茶っ葉の品質が高い上に、お水が美味しいんですね。

県外の方が遊びに来たら、ぜひ連れて行きたいお店です。静岡のお茶を楽しむことができます。

chagama

今日のわかった

お店は「静岡の代官山」と呼ばれている鷹匠にあります。

お茶は静岡の重要な文化の一つ。新しい感性で盛り上がっていくといいですね。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です