ALWAYS 続・三丁目の夕日

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

今年の日本アカデミー賞を総なめにした「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編公開が発表されました。

ALWAYS 続・三丁目の夕日

私はこの映画が大好きです。DVDも購入しました。

舞台は前作の4ヵ月後の1964年。東京オリンピックが開催された年ですね。

-ヒロミ(小雪)のことを思いながら、淳之介(須賀)と暮らしていた茶川(吉岡)が一念発起。再び芥川賞に向けて筆を執る- (スポーツ報知)

だそうです。

主要キャストは前回とおなじく吉岡秀隆、小雪、須賀健太、堤真一、薬師丸ひろ子、堀北真希といったメンバーが中心です。

キャッチフレーズは、「昭和34年、日本の空は広かった」
首都高速がかかっていない、日本橋が象徴的な風景となるそうです。

すごーく楽しみです。
公開は来年の秋2007年11月。

関連記事
スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です