悲願のサブ3.5達成!かすみがうらマラソン2013

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_4186

サブ3.5を意識し始めてから4度目のレース、かすみがうらマラソンにて、フルマラソンサブ3.5(3時間半切り)を達成することができました。

タイムは3’28″58(ネット)。東京マラソンと同様に、前半はスピードを押さえて、後半スピードアップする「ネガティブスプリット」をキメることができました。一年間の努力が実りました。

スポンサーリンク

雨と低温の最悪のコンディション

かすみがうらマラソンの当日は朝からあいにくの雨。しかも気温は5℃と最悪のコンディション。エントリー2万8千人に対して走ったのは1万8千人。なんと1万人が棄権したそうです。

とにかく寒かったので、頭と両腕部に穴をあけたゴミ袋をかぶり、その上から100円ショップの合羽を着てレースに臨みました。

コースのあちこちに大きな水たまりが点在していて、避けるために足を消耗してしまいました。雨は、結局ゴールするまで降り続きました。

強い雨の中にもかかわらず、沿道からたくさんの応援を貰いました。後半の住宅街では私設エイドがたくさん出てました。

茨城人は口は悪いですが優しい人が多い^^です。茨城弁の応援の句が道端に掲示されていて、面白かったです。

ネガティブスプリットが決まった!

スタートはCゾーンから。スタートは直後は事前情報通り大渋滞。5km26分弱かかりました。とはいえ最初からネガティブスプリット狙いなので問題なし。無理をせずしばらくは流れに身を任せてアップ代わりに走りました。

5km過ぎくらいから集団もばらけてきて、体が温まってきたので、合羽を脱いで給水のゴミ箱へ捨ててアクセルON! ゴミ袋は雨がやんだら脱ごうと思っていましたが、結局ゴールまで着て走りました。薄っぺらいゴミ袋ですが保温効果抜群。道中体温を奪われずに済みました。

雨が更に強くなってきたので、25分を切るくらいのペースで。ハーフまではこのペースで走ろうと決意。無理せず足を貯めました。

19kmを過ぎた辺りでサプリの準備。ところが、サングラスが曇ってしまい手元がよく見えず、あたふたしていたらかなり減速してしまい、ラップが落ちてしまいました。ココだけが今回の心残りです。

ハーフ地点のタイムは1’46’52(ネット)。東京Mより2分ほど速いタイムです。このまま30kmまで寝ているか、それとも、ここからペースを上げていくか?と迷っているうちに25km通過。足下は特に問題なかったので、もういくしか無いと、二段ロケット点火!

IMG_4185

帰りはなぜか向かい風。この日は常に向かい風のような感じでした。少しずつペースを上げていきました。32km地点でタイムを計算したところ、残り10kmを50分で走りきれればサブ3.5達成できることが判明。脚の調子は問題ないので、サブ3.5できると確信しました。あとはいくつのタイムでゴールできるかの勝負!

残り10kmは練習は良く走っている距離なので安心感があります。32kmのエイドで給水してからは、ゴールまで何も飲まず食わずでペースを上げ続けました。

何百人抜いたかな…。35kmあたりから歩いたり、ペースの遅いランナーが続出。前半飛ばし過ぎると後半失速することは、これまで何度も身をもって経験してきました。私が追い抜いたランナー達は、もうサブ3.5は無理だろうなーと優越感にひたりながら走りました。

25kmからペースを上げたので、東京Mのラストの爆発的なスピードアップはできませんでしたが、ネガティブをばっちり決めて、サングラスを取って、全力のガッツポーズでゴールできました!

タイムを確認したところ、後半のほうが4″46速いです。完璧なネガティブを決めることができました。東京マラソンの10秒の忘れ物を取り返せて良かったです!

前半 1’46″52
後半 1’42″06

5km 25″59
10km 24″54
15km 24″58
20km 25″31
25km 24″49
30km 24″41
35km 24″12
40km 23″42

IMG_4191

余力を残してのゴール!

フルマラソンは4レース連続でプライベート・ベスト更新することができました。そして念願のサブ3.5の達成!私の実力ではサブ3は難しいと思うので、これで一区切り着いた感じです。

今回のレースはゴール後に脚が攣って動けなくことはなかったです。以前は筋肉痛はふくらはぎとスネ、腿の前の筋肉(大腿四頭筋)が痛むことが多かったのですが、今回はハムストリングスとお尻の筋肉が痛みました。

事前の峠走で下り坂を駆け下りることで、フォームが矯正されたり、今回は両足首をXテープで固定して走ったので、足首を蹴る動きが抑制されて、ふくらはぎやスネの筋肉への負担が減って、体幹の筋肉を使えたのかもしれません。

これまでのレース歴の中で、最も余力を残してのレースとなりました。サブ3は厳しいにしても3時間20分くらいは目指せそうです。

とはいえ、これからはロード一辺倒ではなく、トレランやトライアスロン、ウルトラマラソンを視野に入れて、色々な運動を取り入れて体力向上をしていきたいと思っています。

悪天候の中、大会を運営してくれた関係者やボランティアの方々、沿道で応援してくれた人たち、一緒に走ったすべてのランナーに感謝します。

ジョグノートで毎日ジョグ日記をつけてます。ぜひお友達になりましょう。

今日のわかった

自己ベスト更新後のビールは格別でした!

今シーズンのレースはこれにて終了。次のレースは秋の大井川しまだマラソンになりそうです。夏はプールとトレランをやりたいです。

関連記事

関連記事

スポンサーリンク

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気に繋がります(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません

push7 feedly
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です